宮下製氷冷藏株式会社

宮下製氷冷蔵株式会社

ときどきの信州飯田ギャラリーのご紹介

信州飯田

信州飯田のあの夏の日
今年もたくさんの笑顔ほんとうにありがとうございました。

001.jpg

 2016年8月6日土曜日、今年も信州飯田にあついあつい日が。“人形劇の街:飯田”の人形劇フェスティバルの週末は“飯田りんごん”飯田の夏祭りです。弊社本社前で年に一度だけお客様に直接そのふわふわの氷に生シロップをかけてご用意できるあの夏の日が今年もやって参りました。
 定番5アイテムに加えて今回は開発したばかりの“もも”をはじめ信州フルーツ4アイテムが加わりました。お客さまの声で今年一番多かったのは「うぁ〜困るぅ〜」そのために二度も三度も足を運んでくださる方も。
 “おいしかった”“ありがとう”をたくさんいただきました。これが私たちの商品開発の励みとなります。ありがとうございます。

002.jpg

2016.8.6(土)長野県飯田市通り町 弊社本社前
年に一度だけの生シロップ&氷屋さんちの削氷のイベントにて

固くて溶けにくい美味しい氷

明治33年(西暦1900年)に飯田の地に宮下氷問屋として創業し百年余り一貫して氷・冷力の世界を歩んでまいりました。昭和55年(西暦1980年)には日本有数の花崗岩地帯である、この伊那谷の良質な天然水を基として袋詰め氷専門工場を創設し、高品質な氷をお届けしております。近年は全国希な規模での氷彫刻技術の構築・冷凍物流事業・食品事業など複合的展開を計っております。これからも未来に向けモノつくりを通して氷・冷力・食の世界をさらに深究し、社会に貢献すると共に独自の企業文化を育んでまいります。