宮下製氷冷藏株式会社

宮下製氷冷蔵株式会社

ときどきの信州飯田ギャラリーのご紹介

信州飯田

040201.jpg

信州飯田市街 桜並木 撮影 2018.3.31 16:30

桜 早い

信州飯田の丘の上の桜並木。大宮神社からリンゴ並木までつながる数百メートルのソメイヨシノの並木。ご近所と思しきお二人の会話が聞こえて来ました。「今年は桜祭りに桜がないなー。どうしたらいーら?」「ほんとなー」
 飯田の街の桜は通常4月上旬。今年は開いたと思ったら一気に満開。3月31日が満開の唯一の週末となりそう。この暖かさで思わずアイスコーヒーに手が伸びてしまいます。
 目には淡いピンクで春を感じ、舌には苦さで春を愛でる、日本人でよかったなと思わせる今です。

040202.jpg

信州飯田市街 リンゴ並木より 
遠景 桜並木の一番咲き桜と人形劇の時計台 撮影 2018年3月28日 6:30

固くて溶けにくい美味しい氷

明治33年(西暦1900年)に飯田の地に宮下氷問屋として創業し百年余り一貫して氷・冷力の世界を歩んでまいりました。昭和55年(西暦1980年)には日本有数の花崗岩地帯である、この伊那谷の良質な天然水を基として袋詰め氷専門工場を創設し、高品質な氷をお届けしております。近年は全国希な規模での氷彫刻技術の構築・冷凍物流事業・食品事業など複合的展開を計っております。これからも未来に向けモノつくりを通して氷・冷力・食の世界をさらに深究し、社会に貢献すると共に独自の企業文化を育んでまいります。